新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by lucky mama  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

イベント盛りだくさんだった10月

10月1日の運動会から始まって、
次の週は地区の運動会があり、
もよの遠足があり、
先週は旧友との再会、ハローウィン、
そして、ハローウィンコンサートで
締めくくりとなった十月。

充実&忙しかった~!!

パパが明日ダルに行くとのこと。
ブログをチェックできると思うので、
思い出の数々を一気に載せちゃいます!!

お花を両手につけてトトロ踊ったよ。
Sports day at preschool.


まいまいにもらったエプロンをつけて、マイ泡立器でドーナッツ作り。
CookingCooking doughnuts with Moyo

”おいしいね~~!!”
”アフリカでも作って売ってたの覚えてる?”
なんて話しながら、私は健康診断があったので食べられず、
やけにおいしそうに見えました。
帰って食べたら、やっぱりおいしかった!
Delicious doughnuts!!

私のお腹の上でこんなこともしました!!モヨ?シンジ?
やっぱり似ているね。
Who is this?
Playing on mama's belly!!

シンジは離乳食よりこのスプーンで遊ぶのがお気に入り。
どうやら、煮込みうどんの味付け前のをすりつぶしてあげた日から
味に目覚ざめ、おかゆだけの味は受け付けないのです。
鰹節を入れたり、のりを入れたり、
野菜を混ぜたりして飽きないように気を遣います。
I want to play with my spoon than I eat!!


朝早く、モヨがまだ寝ている間にはしゃぎまくるシンジ。
それでも起きないモヨ。
それから、10月23日やっと寝返りを1回だけしました。
だから、”シンジは寝返りできるけど好きじゃないからやらないんだ、やっぱり。”
と思うことにしました。
Shinji is excited on the side of sleeping Moyo in the early morning.

みごとな紅葉のあがたの森で行われた”クラフトピクニック”で私の旧友と再会。
ここでもモヨはやっぱりドーナッツ。2つをペロリと食べてしまい、
さらにもう一つもらって食べてしまった!!
確かに、ジンジャーテイストでおいしかったです。
I love doughnuts!!

子供たちは仲良く絵本を作りました。
好きなはんこをついて色を塗って、ストーリーは即興で作ってました。
”むかしむかしあるところに女の人がいました。
さくらんぼを食べて、
そこにお馬さんがやってきました。・・・・”

Making my own picture book with stamps with friends.

あ、ヤギだ!!と言って遊んでました。
ヤギはよくカロンガタウンの駐車場でたむろしているのを見ましたが、
多分、羊は初めて見たのでは・・・。
こちらではヤギも羊もほとんど見る機会がないので、
区別がつかないのもなんとなくわかるなぁ。
Playing with a sheep is fun but...fearful...

これは、遠足に行った後保育園で書いた絵。
真ん中がモヨでおにぎりを食べてる!?ところらしいです。
口のところに毛が生えているように見えるのは、歯だそうです。
初めて、歯を書いたのを見たぞ!!これも成長だねぇ。
Picture of the outing.Moyo drew herself,a riceball and a pain fruit.
折り紙を切ったのを張って、栗を作ったそうです。
手と足がモールで出来てる。
Moyo made chestnut with paper and braids at preschool.

初めてハローウィンに出かけました。
そして、初めて顔に色を塗ったので、
最初喜んで自分で塗ったら、
口の周りがグレーのような緑のような色のひげが出来てしまいました。
さすがにこれではかわいくないよ・・・とあわててきれいにし、
新たにお姉さんにお花と、かぼちゃを書いてもらいました。
とっても気に入って、帰ってから何度も鏡を見ました!!

At home after Halloween.It was very terrified.
Face painting at Halloween.Pretty flower,right?

それにしても、会場に入ってすぐに階段を下りてきた
”死神”を見たときは、本気で怖がってたねぇ。
私も怖かったよ。
お化け屋敷も入っては見たものの、
最初のを見ただけで、あわてて引き返しました。

そして今日、11月1日は
モヨが初めて”一人でお留守番”した記念日となりました!!
10分ぐらいだけど、
泥棒が入ってこないように玄関に鍵を閉めて出てね。行ってらっしゃい!!”
というので、
”歯磨きとか吸入とかやることやっておいてね。”
と言って、コインランドリーまで行って帰ってくると、
なんと!!
やるべきことはやり、乾いた洗濯物まできちんとたたんで待っててくれました。
ハッ、知らなかった~。すごい、こんなことまでできるようになっていたとは・・・
すばらしい成長振り!!
ほんと愛らしいです

しかし、じゃあいつものあの”やらなさ”はいったいどうして???

まあ、今日のところは良しとします。

11月も2人の成長振りが楽しみだな

by lucky mama  at 16:55 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

秋の弘法山古墳

On top of the Koubouyama.
秋晴れの午後、ふと思い立って、
家から車で10分のところにある弘法山古墳に
行ってきました。

私が保育園だった頃は、
”どんぐり山”と呼ばれていて、
お散歩や遠足で行っては、
どんぐりや松ぼっくりを拾ってきたのを覚えています。

今ではその山になっている山腹に桜の木が
ビッシリ植えられていて、春の桜と新緑、
夏の深緑、秋の紅葉と
季節ごとにその風情を味わうことができます。

Sunset view from Koubouyama.
Do you know where our house is?
頂上からは松本の市街地が一望できますが、
今日はちょうど夕暮れ時とあって、
みごとな夕映えでした。

Acorns,acorns・・・
モヨはどんぐり拾いに夢中になり、
ポケットにいっぱい詰め込んで、
頂上でしばらく遊んで、
帰り際、
”ちょっと疲れたからベンチで休んでいこうよ”
と一丁前のことを言って、
”あ~、気持ちいいね~
と言いながら、秋の空気を楽しんでいました。

Autumn taste!
In the sunset.
シンジは昨夜は夜泣きがひどくて一時間も泣いていたので、
一日中、眠そうでいつものスマイルが見れませんでしたが、
きれいな落ち葉があったので手に持たせたら、
さっそく、文字通り”秋を味わって”いました!!

公園などもいいですが、
自然の中にいるのが、やっぱり心落ち着くな・・・
と思ったひとときでした。
今度は、朝早く行ってみたら、
また違った趣が楽しめるかも・・・。

ちょっと、カロンガが恋しくなりました。


by lucky mama  at 19:59 |  自然 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

”価値あるもの”たち

日々、アフリカについて書きたいと思いながら、
なかなか書けずにいたところ・・・
地元新聞の編集をしているいとこに、
”エコについて書きたいから、
アフリカに送った服について現地での様子を書いて欲しい”
という依頼がありました。
いい機会だったので、服だけでなくいろいろ書いてしまった私・・・
せっかくなので、全文を原文のまま載せます。
長くなるので、お時間のある時にぜひ読んでみてください。


この夏、私の夫(アフリカ、マラウイ在住)が中古自転車をマラウイに送るために来日しました。その数、約200台。すべて、松本市内、あるいは近郊の市町村で乗り捨てられていたもので、持ち主がわからなかったり、持ち主に連絡しても、引き取りに来なかったりしたものです。また、それらと共に、友人、知人、親戚から頂いた、もう使わなくなった、衣類、バッグ、靴、帽子など、ゴミ袋ぐらいの大きさの袋に40袋、家電製品、カメラ、キーボードなどをいくつか送りました。
 
 マラウイは遠くインド洋の向こうにあるアフリカの東海岸、タンザニアの南の内陸にある小さな国です。面積は日本の本州くらいで、その3分の1が湖になっている、美しく、手付かずの自然が残っている国で、そこにおおらかに笑い、日本人と同じように争いを好まない人々が住んでいて、主に農耕を生業として暮らしています。統計的に見れば、世界でも最貧国のうちの一つです。
 
 自転車は、今ではほとんど見かけなくなりましたが、日本ではおそらくママチャリがはやる前にあった、昔、祖父が使っていたデザインで、荷物をたくさん載せて運ぶことができるタイプの中国製のものが一般的です。しかし、重くて運びにくく、こぎにくいのと、すぐに故障してしまうのが欠点です。マウンテンバイクを持っている人もいますが、値段が高い割にはすぐに故障してしまいます。その点、日本製は中古でも丈夫で、軽くて、何といっても“かっこいい”ので人気です。

 送られた衣類などは、マラウイの国の中でも最も遅れた地域であるカロンガで、夫の住む家の周辺の人々や村に住む人々には格安で提供し、近くにある聾唖学校の宿舎には寄付させていただいています。日本から来た衣類、その他は、縫製がしっかりしていて、丈夫で、デザインもいいものがあると評判です。特に、バッグや帽子はすぐに売れてなくなってしまいます。
 
 マラウイで手に入る衣類や、バッグ、靴などはそのほとんどが、周辺の国、タンザニア、ザンビア、南アフリカ、中国などからの輸入品です。そのため、値段の割には品質があまりよくないものもあります。もちろん良いものは値がはるので、一般庶民には手が出ません。また、若い女性と裕福な女性を抜かしては、服はファッションというよりは、着ていればいいか、寒さをしのげればいいので、数はそんなに必要ではありません。伝統的には、“カンガ”や“チテンジ”と呼ばれる布を腰に巻いたり、肩にかけたりしてファッションを楽しみますが、その布はまた子供をおんぶしたり、調理の時にまいてエプロンにしたり、風呂敷のように包んで何かを運んだりするのにも使われます。
 
 自動車などはまだまだ富裕層のステイタスですが、日本車、しかも“トヨタ”が大人気です。“タクシー”は現地語で“トヨタ”というぐらいですから!!ですが、送られる自動車たちはほとんどが10年以上国内で使用され、10万キロ以上乗ってあるもの、トラックにおいては20年前の、しかも20万キロ以上使用されたものでも、“十分使える良いもの”として、売られています。
 
 このように、日本で不要なものとされているものは、マラウイでは“価値あるもの”として利用され、自動車や自動車部品、工業用機械などは多くのアフリカのビジネスマンがわざわざ遠いアフリカから日本に買い付けにやってくるほどです。
 
 私は、実際現地で1年半暮らしましたが、子供たちはボールが買えないので、私のうちで捨てた紙くずを拾ってまるめて、葉っぱを細く裂いたひもでしばって、ボールを作って遊んでいたのにはビックリしました。また、子供たちは瓶ジュースや瓶ビールのふたの真ん中に穴を開けて紐で輪を作り、首から提げて学校に行きます。算数の授業に使うそうです。

 それから、水は、女性や子供たちが共同の井戸から朝夕バケツに汲んで頭に載せて運ばなければいけない、貴重なもの。飲もうとしてコップについで残った水は貯めておけば、食器を洗ったり、手を洗ったりするのに使えます。食器を洗う時にすすぎにだけ使った水は、鍋を洗う時に再利用できます。しかも、食器洗いに使うのは、お米を入れる大きな袋を細かく裂いて丸めたスポンジ。なべの焦げ付きは砂と灰をこすり付けてごしごし洗うとピカピカになります。あとは水でさっと流すだけ。洗濯をするにも、少しの水でたくさん洗うので、こんな水できれいになるのかと思うぐらい汚い水でごしごし洗って、すすぎをするとそれなりにきれいになって、その水は木々の根元にかけておきます。生ゴミさえも家畜の餌になり、日本ではゴミや排水になるべきものが“価値あるもの”として利用され、捨てられるものはほとんどありません。

 電気がある家は富裕層に限られるので、一般家庭では必然的に日の出とともに起きて、日の入りとともに寝る、という生活です。朝5時には畑に出て働き、昼間、水で身体を洗い、毎晩、日暮れまでに夕食の準備を済ませ、月明かりで夕ご飯を食べ、8時には就寝です。


 (以下は所感です)
 日本で暮らしていると、ついつい水は使いたい放題、夜更かしし放題、ゴミは作り放題!?捨て放題、の生活になってしまいます。なぜでしょう?それは、消費、または浪費システム化された社会だからだと思います。そのシステムが日本を経済大国ならしめた一因ですが、今まで、より豊かな生活を、と思って突き進んできた経済大国の道は、実は、気づかないうちに豊かさを通り過ぎて、単に贅沢と浪費によって堅固に維持されている、ということも否めないのではないでしょうか。便利さの追求と適度な消費のバランスが必要と思われます。過度な消費社会システムの中に生かされ、知らず知らずのうちに買わされ、あるいは、それに気づいても今までの生活や価値観を変えられなければ、名ばかりのエコになってしまうでしょう。
 日本もマラウイも同じ地球上の国、同じように温暖化の影響を受けているわけですから、日本人がいくらエコをしてもし過ぎることはないと思います。視点を変えることは容易ではないですが、“当たり前”の生活がいかに“当たり前でないか”を想像してみれば、いかに浪費しているかが見えてくるのかもしれません。
by lucky mama  at 15:44 |  マラウィ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

秋、真っ只中。

テンプレートを”秋らしく”と思ったのが、
なかなか気に入ったのが見つからず、
10日が過ぎてしまいました。
そうしたら、もう気分はすっかり中秋な感じ。
ちょっと焦るなぁ・・・。

スポーツの秋
ママ~、待って~!!
モヨと一緒にJOG!?始めました!!
今日で二回目。
月、水、金の保育園から帰ってきてから。
約10分間。
目標はなんと言っても冬のスキーです!!
がんばるぞ~~。

味覚の秋
明日は北海道のお土産の
”カニ”が届く予定!!
おっと、もう今日だ~~!!
楽しみ
何年ぶりだろうか??

読書の秋
母の唯一の育児書なる、
”私は赤ちゃん”(岩波新書:松田道雄著)
”私は2歳”(↑同じく)
赤ちゃんの立場から大人の世界を見ているところが面白い。
時代を感じる内容・・・。
でも、今の時代にも共通しているところがあるので、
それが大事なんだな。

芸術の秋
音楽会やコンサートの催しが目に付くけど、
子連れ二人だからな~。
一応、予定としては今月末に
市の子育て支援施設”つどいの広場”で行われる、
”ハローウィンコンサート”。
チェロとバイオリンのアンサンブル。
金曜日だけど、モヨも連れて行くぞ~~!!

子育て中心だけど、楽しまなくちゃね!!


by lucky mama  at 01:13 |  くらし |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

行ってきました~!!

ダンボとランチの様子 by モヨ
 ディズニーランド!!

保育園で七夕飾りに書いて、念願の甲斐あって、
無事に行ってくることができました!!

6ヶ月のシンジを連れて、車で行くという
一大イベント!!パパとの思い出づくり。
今回のパパの帰国の最終目的ともいえる。

松本から行くには朝まだ暗いうちに家を出なくては、
と思っていたので、朝4時半にモヨを起こすが・・・
ディズニーランドが保育園と同じぐらいの距離にある
と思っていたモヨを起こすのは一苦労で、
いろいろ試して、最後”ディズニーランド終わっちゃうよ~!!”
と言ったら、八ッとしてついに起きた!!ホッ。
予定より1時間遅く家を出たころにはすでに明るくなっていたけどネ。

それでも着いたのは9時ちょっと過ぎ、
ということで、まずまずの時間。

さっそく人気キャラクターを探し一緒に写真を・・・。
もちろん、長蛇の列に並ぶつもりはなかったけど。
ところが、お目当てのプーを見つけたものの、
帰って行ってしまう気配。あわてて追いかけたけど、
脇の扉を入ってしまった。
泣きそうなモヨを、ここで泣かれては後が大変と思い、
”またきっと出てくるよ~。きっとちょっとお休みしたら来るかもよ・・・。”(自信ない。)
などと慰めながら、少し待っていたら、良かった。出てきた。
そこで、すかさずプーの後を追いかけて一生懸命話しかけるモヨ。
案内のお姉さんも”プー、お友達がついてきてくれてるよ~。”
と注意を促してくれてバッチリ記念撮影ができた!!よしよし。
ねぇ、プー、こんにちは、元気?モヨだよ。


イーオーと一緒。
あとはのんびりイーオーと楽しみ、
ミッキーと??
ミッキーはさすがに忙しくって遠くからパチリ。

中に入ると、ハローウィンのデコレーションの前で
ブラスバンドの演奏をやっていてしばらくそれを聴いて、
あとはシンデレラ城をバックに写真を撮り、まっすぐダンボへ。
前回は怖くて泣いてしまったモヨ。
今回はリベンジをかけて真っ先に!!

30分以上の待ち時間、大丈夫かな?

私はその間にハニーハントとホンーンテッドマンションの
ファーストパスを手に入れ・・・。
シンジにおっぱいをやり・・・。
あとはパレードを遠目に見ながらシャッターチャンスを待ったのだけど・・・。

下から見ながらだから、ダンボを支えている太いバーが邪魔して
ぜんぜん顔なんか撮れず、モヨがどんな顔して乗っているのかさえも
見れなっかた~!!パパだけ見えた。ハハハ・・・。

でも、笑顔で満足そうに降りてきたので一安心。
”面白かった!!”とのこと。良かった。

そしてすかさず、
 モヨ   ”次、何乗る~?”
 私    ”メリーゴーランドにする?”
 モヨ   ”ティーカップにしよう!!”
と、日頃の主導権を発揮。
パパとシンジには日陰のベンチで待っていてもらって
今度はママと。
アリスのティーパーティー。ドキドキするぅ~~!!

”おもしろかったねぇ~~~!!”とかなり気に入った様子。
待ち時間も10分ぐらいだったから、問題なし。

と、ふと漂ってくるいい匂い。
近くにチョコレート味のポップコーンを売っている。
”お腹すいた、なんか食べたくなっちゃた。”とモヨ。
おっ、やっぱりきたか、これも目的の一つなのよね。
大丈夫、計算に入れてますよ。

レギュラーサイズのポップコーンを買って、満足げなモヨ。
みんなでベンチに座って食べ、
一休みして、お次は・・・。

キャッスルカルーセル。
待ち時間は10分ぐらいだったけれど、
一番外側の馬たちには親子で乗れるということで、
1回見送ってから乗ることに。
その間に、シンジの記念撮影するママ。
シンデレラ城をバックに。

パレードが始まるまでに乗れればいいと思っていたので、
終わるともうすでにパレードが始まっていて。
今のシーズンはハローウィンのパレードが1日2回、
ジュビレーションというパレードが昼1回、
エレクトリカルパレードが夜1回。
さすがに夜のは見れなくて残念だったけど、
初めてパレードを見たパパとモヨは感激してました。

その後、お昼を食べて、15:30のホーンテッドマンションまで、
適当に遊ぼう・・・。ということで、
ちょうどお昼を食べていた横をウエスタンリバー鉄道が通っていたので、
これはどうかと、この日初めて、アドベンチャーランドに行き
待ち時間をチェックしたところ、30分とのこと。
即取りやめて、ウエスタンランドに戻り、
蒸気船マークトゥエイン号に乗るために、15分程待って・・・。
その間もモヨは”船に乗るの楽しみだね~!!”と上機嫌。
確かに、船に乗る機会ってないからな。

それから、トゥモローランドまで行き、
ミクロアドベンチャーを見ての感想。
  パパ  ”It was great!!”
  モヨ  ”怖かった・・・。”
  私   ”何が?”
  モヨ  ”猫が出てきたのと、ねずみが・・・”
それは、残念。こういうの好きかと思ったんだけど、ダメだったのね。
その割には見入っていたけどネ。

そろそろ疲れて眠くなるころでは・・・と思っていると、
ちょっとグズリかけて、でも、眠くないと言い張って、
みんなが食べているミッキーの形をしたアイスが欲しのこと。
まあ、これも想定内。
買ってあげて一休みしてから、
待ちに待った、ホーンテッドマンションへ。
なぜか、ダンボの次に見たいのがホーンテッドマンションだったのよね。
最近、保育園でも”おばけ”が流行っているからな。
これはパパと一緒に楽しんで、
その後、みんなでイッツ・ア・スモールワールドで平和な気分になって、
もう1回今度はパパとティーカップに乗って、
最後は、ママと一緒にプーのハニーハント。
まだ、元気だよ。

全部を見終わった頃には、もうすっかり日も暮れて、
いい感じにライトが点いたディズニーランドの夜景に
後ろ髪を惹かれる思いで、帰路に着いたのでした。

その後、モヨはシンジのベビーカーを奪って、
コロッと寝てしまいましたが、
朝9時から、夜7時まで突っ走れたその体力、気力にはビックリ!!

天気も暑すぎず、雨も降らず、ホント良かった!!

上機嫌。
シンジは最初は雰囲気に圧倒されていたものの、
すぐに慣れて、お腹がすいてはグズリ、
眠い時は寝て、割と機嫌も良く、いい子でした。

その夜は、疲れて、お腹をすかせて
auntieyokoの家にたどり着き、
手料理とビールであついおもてなしをうけ、
そのうえ・・・
ママちゃんの子守とエドさんからティシさんへのプレゼント。
至れり尽くせりで本当にありがとうございましたぁ。

子供の笑顔が親にとっての幸せを実感した1日でした。
























by lucky mama  at 10:38 |  イベント |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。